2023年12月27日(水) 大潮 

天気 ■ 晴れ   風向 ■ 東→南1m
気温 ■ 12℃   水温■ 17℃±
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 06:20  干潮 ■ 11:42

さぁ、年内もあと少し (o^-‘)b !
とは言ってもまったくもって暇しているので
昨日は遠征ダイブ。
ドライスーツを忘れ急遽ウエットスーツで
ダイビングするはめに  f(^_^;)
エキスパートとご一緒させて頂き
新規でボロカサゴ発見!!

ボロカサゴ
 どう見ても「ボロ」というよりは皇帝/エンペラーだね

力のある人はやっぱり引きが強いと痛感!!
紫のきれいな個体 ♪
何よりのクリスマスプレゼントになった。
きっとこのポイントは年内にぎわうだろうな?!
羨ましい、、、、、(笑)
お土産に傷ものだけど美味しい「青島ミカン」を
コンテナ箱にどっさりと頂いてきました。
早い者勝ち、つめ放題でお配りしますので
お正月ミカン、ジュースにどうぞ ♪ (笑)

さて今日はホームに戻ってのダイビング。
久しぶりにカスザメとの出会い♪
埋もれたケーソン横にドテッと (笑)

カスザメ
 こんなところにも出現するのかな?と、カスザメ

綺麗なニシキフウライウオも数匹確認。
岩の間にはユカタハタ幼魚、シテンヤッコ幼魚、
表層にはミズクラゲやイワシ幼魚、
メジマグロも回遊していました。
他、カミソリウオ、ちびっ子オオモンカエル、
キリンミノ、、、、、、

ニシキフウライウオ
 とても綺麗な個体。 この水温でも頑張れ!!
カミソリウオ
 カミソリウオ
ミズクラゲ
 生殖腺が傘の中に4つ、ミズクラゲ
キリンミノ
 超ちびっ子キリンミノ
ニシキフウライウオ雄
 ニシキフウライウオ 雄
オオモンカエル
 これまた超々ちびっ子オオモンカエル/5㎜か?

水温も16℃台突入してきましたが
まだまだ楽しめそうです。

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

過ごしやすい夏日

2023年7月17日(月) 大潮  海の日

天気 ■ 猛暑  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 33℃   水温■ 22~24℃
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 04:16  干潮 ■ 11:13

朝から晴れて猛暑日になりました。
とはいっても日陰気温は30℃。
今日はさほど蒸しもせず
海岸は心地よい海風が渡り
日差しは暑いですが、日陰を探せば
なかなか過ごしやすい井田海岸です。

今日は連休最終日で海水浴客は混み
ちびっ子達は夏を満喫しています ♪

ほてった体を冷ましに1Dive潜ってきました。

ウミテング幼魚
 ハエの様なウミテング幼魚。 りっぱな魚です(笑)

やっとちびっ子ウミテングをゲット ♪
成魚がたくさんいるから
絶対ちびっ子がと狙っていました。
親指大のかわいい個体です。
成魚はグロだからなぁ、、、、 (笑)

ビゼンクラゲ
 人の頭サイズあるビゼンクラゲが大量に流入

今日もビゼンクラゲがそこらじゅうで
右往左往と漂っています。
普段ない光景、幻想的です。

ヨメゴチ
 背びれ、尾びれを広げると立派な姿に!! 顔は?(笑) #ヨメゴチ

他、ヨメゴチ、アカエイ、カスザメ、
ダルマオコゼ、、、

ダルマオコゼ
 マン丸顔のダルマオコゼ、けっしてかわいいとは!?

浅場の浮き玉ロープには
今年生まれたちびっ子アオリイカが
ゆらゆら、、、、

アオリイカ
 稚イカが表層ロープに寄り添い揺れています。

夏だなぁ~、、、、  ヽ(*´∀`)ノ

日々、暑さに気を付けてお過ごしください。

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

ダイビング日和だけど、、、

2023年6月27日(火) 若潮 

天気 ■ くもり   風向 ■ 西3m
気温 ■ 27℃   水温■ 17~25℃
透視度 ■ 8m±
満潮 ■ 12:02  干潮 ■ 06:08

息切れ、、、  体力不足、、、、
7月目前!!  夏前の静養を取ろう (o^-‘)b !
今日はゲストも切れたのでお休み。

 アカエソが同種を捕食しています。弱肉強食!! 残念ながら飲み込み途中で逃げられました

昨日、一昨日はスタート違いのOW講習2Set、
ファンダイビングゲストのガイドと、
しゃべって潜って1日6ダイブ、、、
  f(^_^;)
水温は深度によって17℃から25℃と幅広く、
本数よりも温度差にヘロヘロだー (>_<)

歌って踊れるガイド者、募集中です(笑)

オオモンカエル
 深場に居た手のひらサイズオオモンカエルが浅瀬に出現中

ガイド中に出会った生物 ♪
ユニークな場所に出現した手のひらサイズの
オオモンカエル、珍しいタキベラ幼魚、

タキベラ
 井田での出現は珍しいタキベラ幼魚と周りは超稚魚かプランクトン
ラベンダーウミウシ
 淡い色合いが綺麗だったラベンダーウミウシ
ツマジロモンガラ
 この子も昨年からの越冬組。 #ツマジロモンガラ
カスザメ
 カスザメもたまにかなり浅瀬に上がっていますね

ラベンダーウミウシ、カスザメ大小、
オオウミウマ、イロカエル、
ツマジロモンガラyg、ヤドカリ各種、
、、、、、

オオウミウマ
 随分手前まで移動してきている20㎝大オオウミウマ
ヤドカリ
 お帽子がかわいいね、テブクロイトヒキヤドカリ 

浅瀬の石の間にカエルウオ
ニザダイ幼魚、キタマクラ幼魚が
多く目につき出しました。

キタマクラ
 500円玉サイズのキタマクラ幼魚。 目がくるりん
スイートジェリーウミウシ
 久しぶりの出会いです。 #スイートジェリーウミウシ

アオリイカ産卵床もすっかり葉が落ち
そろそろ産卵も終わりか?
今は残念ながらほぼシルエットだけ。
これからはハッチアウトが見どころだね
  (o^-‘)b !

アオリイカ
 どんより濁り、せっかくのアオリイカもシルエット

あと数日で7月、 
夏本番、到来だ (o^-‘)b !

ではでは !
まったね~ ♪  バイバイ

 
 .

波浪そして透視度ダウン

2023年5月28日(日) 小潮  

天気 ■ 曇り   風向 ■ 西南西5m
気温 ■ 26℃  水温■ 17~20℃
透視度 ■ 8m±
満潮 ■ 11:14  干潮 ■ 06:38

前線通過で先日くらいから波浪が入っています。
エントリー周辺が石だらけの井田にとって
かなり難易度が上がり、
古傷のある足をイジメてきます (>_<)

この波浪&潮流の影響でか
駿河湾の水が大きくかき混ざされ、
ここに来て透視度8m程。
水底はかなり暗くなっています。
※「池尻ポイント」底は綺麗な水が噴き上げ
透明度が雲泥の差!!
ただ水温17℃台  f(^_^;)

今日の出会いは今年初のトビエイ。
優雅に泳いで行きます。

 体は60㎝、尾の長さはその2倍 #トビエイ

他、1m級と60㎝のカスザメ、イバラタツ、
イロ&オオモンカエル、本カエルアンコウ、
クダゴンベ、ミスガイ、ヒラメ、、、、

カスザメ
 カスザメも目につきだしました
イバラタツ
 隠れ上手で探すのに一苦労 #イバラタツ
 滑るように泳いで行きます。 途中ヒラタエイを驚かせます(笑)

残念ながらアオリイカは撃沈でした。

明日ぐらいから台風の波浪が入りだすかな?
沖縄方面の台風はシビアだ!!

ではでは !
まったね~ ♪  バイバイ

 
 .


再会多数で◎二重丸

2023年5月25日(木) 中潮  

天気 ■ 晴れ   風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 22℃  水温■ 21℃±
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 07:26  干潮 ■ 14:48

晴れて水温も21℃越え ♪
遠くの山の上には積乱雲が張り出し
もう夏もすぐそこ (o^-‘)b !

積乱雲
 夏の雲、積乱雲(入道雲)

今日は昨日の激流を警戒しながらダイビング(笑)
心配も取り越し苦労で終わり、
おかげでいろいろな生き物と再会できました。

カエルアンコウ
 体長20㎝大の鮮やかな本カエルアンコウ
オオウミウマ
 お散歩好きなオオウミウマ

黄色鮮やかな本カエルアンコウ、
イバラタツやオオウミウマ、
オレンジ帽子がかわいいアカゲカイカムリ、

アカゲカイカムリ
 体と同色お帽子乗せたアカゲカイカムリ(カニ)
 左右のハサミを使って器用にご飯?を口に運ぶ姿がかわいい

カスザメは2個体、ちびっ子キツネベラ幼魚、
マッチ棒2つのアサヒガニ、

カスザメ
 1m大のカスザメが砂にかくれています
キツネベラ
 メリハリあるデザインがかわいいキツネベラ幼魚
アサヒガニ
 砂に潜っているアサヒガニは目だけ出して様子を伺っています

十数年ぶりに見つけた3cm大のクルマガイ、

クルマガイ
 グルグル飴のようなクルマガイ
オニヤドカリ
 ミル(海藻)がいっぱいの殻を宿にしたイシダタミヤドカリ

貝殻にたくさんのミルを生やして邪魔じゃないのかな?
イシダタミヤドカリ、、、、、(笑)

マルミカイガラカツギ
 三度傘の様な貝殻を常に乗せているマルミカイガラカツギ
 カニと違い正面移動をします

貝殻を乗せているのはマルミカイガラカツギ、

マルミカイガラカツギ
 小さくてかわいいけど実は正面顔はとても怖いマルミカイガラカツギ

あぁ、、、、載せきれない(笑)

明日もダイビング日和。
   ヽ(*´∀`)ノ

◆お知らせ◆
申し訳ありませんが今週末27日(土)は休業
翌日日曜日は営業再開しています。

ではでは !
まったね~ ♪  バイバイ

 
 .

台風行っても、あれ?!

2022年8月16日(火) 中潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 南西8m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 18~26℃
透視度 ■ 3~12m
満潮 ■ 07:54 干潮 ■ 14:08

あー、お盆も今日まで。
井田区では今晩、
海岸でしめやかに「灯篭流し」。
ちいさな村のちいさな行い事。

カイカムリ
 すてきなお帽子、カイカムリ(カニ)  ※結露中

台風8号が行っても、
風向き変わらず!、風、更に強い (>_<)
南西の風に救われていますが、
それでも波浪は抑えきれず波、揺れています。
エントリー周辺だけの問題なので
今日もちびっ子の体験ダイビングが開催されていました。

   ヽ(*´∀`)ノ

 中層を流せばたくさんのスズメダイの群れと遭遇します

この時期は初心者&体験ダイビングの開催が多く
なかなか生物探しに行けません。
今日は少し手が空いたのでカメラを持って行ったものの
あー、結露、曇った
 、、、_| ̄|○

まぁ、これと言ったものも見つからず、撃沈!!

ドロノミ科
 前から気になっていたドロノミ。 白地にピンクは映えるね(複数種在)

夏前に見つけたドロノミのために買った図鑑 ♪
なかなか狙いに行けず、今日も結露で撃沈!!
表層と底部での温度差が有り過ぎだ (>_<)

海の極小! いきもの図鑑
 海の極小! いきもの図鑑

そうそう、昨日のガイド案内では、
サカタザメ、カスザメ、ハナデンシャウミウシ、
トガリモエビ、テンス幼魚、カマスベラ、
アサヒガニ、ドロノミとなかなか好調 ♪
更には「カスザメに噛まれるシーン」も
お見せして大盛り上がり f@_@;

カスザメの噛み傷
 ちょいとおいたが過ぎました。 カスザメに噛まれてしまいました(笑)

進路を邪魔してしまいました。
ごめんなさい (>_<)
おー、痛、、、、、、 _| ̄|○

明日も南西の風、
風、かなり弱まります。
底部の透視度、冷たいけど良いです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .



おっ、台風の恩恵か!?

2022年7月31日(日) 中潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 32℃  水温 ■ 22~28℃
透視度 ■ 6~15m
満潮 ■ 06:21 干潮 ■ 13:00

ハナデンシャウウミウシ
 ハナデンシャウウミウシが産卵していました。

早いものでもう7月もおしまい。
あっという間に涼しくなって夏が終わる、、、。
あと半月、夏を満喫しましょう ♪
  (o^-‘)b !

さて台風5号も過ぎ去り、
今朝はまだ少しウネリも残っていましたが
透明度、上がっています (o^-‘)b !

桟橋上から底も見え、
「こりゃぁ、、、」と期待を ♪

ちびっ子イシダイやオヤビッチャ、
ソラスズメダイ、ニジギンポなどが
エリア・ロープ回りでゆらゆら、ゆらゆら。

底は一気に抜けて15mは見えています。
台風黒潮恩恵だなぁ~ 
   ヽ(*´∀`)ノ

さて今日はハナデンシャウミウシが
リクエスト依頼♪
透明度がいいぶん探しやすい (o^-‘)b !

   ヽ(*´∀`)ノ

おっ!、 産卵してる @_@;
初記録か?!
ゲストに「撮って~~」と依頼。
あー 残念、
温度差にレンズ面、結露 (>_<)
モヤッにピンと会わず。
それでも雰囲気がわかれば良いかな?

また次回チャレンジしてみてくださいね。
見つけちゃいます (笑)
  (o^-‘)v

他、ナンヨウツバメウオ、カスザメも
見ることができました。

明日から8月突入 (o^-‘)b !
新台風6号が更にきれいな水を噴き上げ、
透明度、もっと上がると良いな。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

海に出かけよう  (o^-‘)b !

2022年7月2日(土) 中潮

天気 ■ 猛暑快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 30℃  水温 ■ 19-25℃
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ 06:24 干潮 ■ 13:18

朝はどんより曇って湿度が高く
汗だらだら、、、、。

ダイビング始めるころには日差しも出て
海風伴い、過ごしやすい夏日に ♪

アロポントニア・ブロックィ
 オーストンフクロフニに乗って深場からやってきました アロポントニア・ブロックィ

今日は深場からオーストンフクロフニが大量に上がり出し、
そのうちの一つで見つけた「アロポントニア・ブロックィ」ペア。
ガイド中だったので自分は証拠写真だけ @_@;
ペアで居たけど寄っていただく時間もなく、
次の生物探し  f(^_^;)

ついでにイバラタツも見つかってきました ♪
    ヽ(*´∀`)ノ

カスザメ
 どどーん、1.2m程のカスザメ

今日もカスザメ2個体、トビエイ、
ウミテング、サキシマミノウミウシ、
ミナミハコフグ幼魚、イロカエル、
カンパチ、ツバメウオ、テンス幼魚を
ご案内させていただきました。

   ヽ(*´∀`)ノ

オキナワベニハゼ
 綺麗な体色のオキナワベニハゼは石の裏側に張り付いているので、この向きで正しいです(笑)

明日は日が陰って少しは気温が下がってくるかな?!
最近の西風予報は
現実はさほど荒れず穏やかな日がほとんど。
今日も西風4~5mだったけど凪  (o^-‘)b !
参考にしてみてください。

ライブカメラ、臨時エントリー周辺を向けてあります。
参考にしてください。
※波打ち際の白波ではなく、
桟橋に対してどのくらいアップダウンするかがポイントです。
→ マリンクリエイト ライブカメラ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

梅雨明け宣言

2022年6月27日(月) 大潮

天気 ■ 猛暑快晴  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 22-24℃
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ ■ 17:27 干潮 ■ 10:23

あづいーー  (>_<)

さすがに「梅雨明け宣言」!!
水中ももうすっかり夏様相。

ヘラヤガラ
 今年も黄色のヘラヤガラが♪

Bigヘラヤガラが出現したと思えば
今年も黄色のヘラヤガラがうろうろ
 @_@;

明らかに生態が変わってきているな、、、。

クロウシノシタ
 昔はたくさんいた舌平目も今は稀
クロウシノシタ
 おとなしい生態なのですぐにお友達に ♪
セトミノカサゴ
 若い個体にまだ数個体出会えます、セトミノカサゴ

今日はカスザメ2個体、サカタザメ、
クロウシノシタ2個体、セトミノカサゴ、
トビエイ、、、、、。

アカボシウミウシ
 餌を探してかウロウロと

浅場の水温は24℃前後、
まだアカボシウミウシが2個体ウロウロしていました。
ウミヒルモ場では
10㎝大ニシドマリハナガサウミウシを
ゲット~  ヽ(*´∀`)ノ

ニシドマリハナガサウミウシ
 10㎝大ニシドマリハナガサウミウシ
ホウボウ
 婚姻中か?、ヒレ柄が異なるホウボウ

ここ最近見かけるホウボウ2個体。
ヒレの色柄異なるのは婚姻によるものか?!

カスザメ
 今年は数多いカスザメ

カスザメは泳ぎ出すときに
水を吸い込んではバフバフと吐きだし
加速をつけて (o^-‘)b !
瞬間的な出来事でピンが合わなかったけど
上から見る姿とは違い、怖い口だなぁ~
  f(^_^;)

カスザメ
 体形上、泳ぎ出しには勢いが必要なのかな?(笑)

もう連日夏日。
明日午前は凪、昼から風が強まり表層少しざわついてきそうです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


南西の強風は?!

2022年6月25日(土) 中潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西南西6m
気温 ■ 30℃  水温 ■ 22-24℃
透視度 ■ 16:06 干潮 ■ 09:06

予想通り、
エントリー周辺は多少の揺さぶりはあるものの
このくらいならどうって事ないレベル ♪
そりゃぁ、沖合は強風で白波ウネウネ(笑)

南西の強風はエントリー口には「吉」
  (o^-‘)b !

水温表層ほぼ24℃、
水底もさほど変わらず冷たくない ♪
透視度は白濁で、それでも10mは見えています。

今日は過去最小のカスザメをゲット
  (o^-‘)b !
大きさ40㎝程。
超~ かわいい ヽ(*´∀`)ノ
手乗りはちょっと難しそうだけど
お友達にはなれそうだ (笑)

他、アオリイカ、Bigヘラヤガラ、
ツバメウオ、テンス幼魚、、、。

明日も今日とほぼ同じ海況だねぇ~
 f(^_^;)
さて何が出現するかな?!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

返り咲き (o^-‘)b !

2022年6月5日(日) 小潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西2~5m
気温 ■ 27℃  水温 ■ 18~22℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 07:37 干潮 ■ 14:52

早朝早くはどんより空、、、、。
ダイバーが来店する頃には青空が出て
ダイビング日和に   ヽ(*´∀`)ノ

午後遅くには波浪が出だしましたが
2ダイブするには、ほぼベタ凪
  (o^-‘)b !

アオリイカ
 ダイバーを避けて浅場のマメタワラで産卵中

今日はガイド・ダイビングだったけど
自分が楽しんじゃった  ヽ(*´∀`)ノ

ポイントを分けてご案内 ♪

浅場ではアオリイカ10パイ程が
産卵床に群がるダイバーを避けて
3m程のマメタワラに集結産卵 ♪
底に降りなくても、体験でも楽しめる光景
  ヽ(*´∀`)ノ

寄り付く、追っかける、、、、
迷惑ダイバーが多いからね f(^_^;)

イロカエルアンコウ
 随分と長く生存してくれています。 大切なイロカエルアンコウ
ツバメウオ
 マメタワラ林の中にひっそりと居ついてくれています

居なくなったと思っていたツバメウオ、
イロカエルアンコウ、 復活 ♪
元気で良かったぁーー。

砂辺ポイント」では、
サカタザメ、カスザメ・大小、ヒラタエイ、
セトミノカサゴ、トビエイ4個体、
アカボシウミウシ、イネゴチ、、、

井田ビーチポイント」ではウミテング、
アオリイカ、コロダイ、ヤツデイソメ、
ハナミノカサゴ、、、、

ニシキウミウシ幼体
 色鮮やかなニシキウミウシの幼体。 体長15mm

池尻ポイント」では、
イロカエルアンコウ、アヤトリカクレエビ、
クダゴンベ、ニシキウミウシ幼体、
イソギンチャクモエビ、、、、

ウミテング幼魚
 超ちびっ子なウミテング幼魚

今日は超ちびっ子ウミテング、
指の爪先ほどの子を ゲット~ (o^-‘)b !
かわいい~   ヽ(*´∀`)ノ

明日は東の風、強風?、暴風??
更に雨予報です。
東の風には強い井田ですがここまで吹くと、
う~ん、わからない  (>_<)
沖のウネリが寄せなければ問題無しなんだけどね。
いずれにしても早めのダイビング終了がお勧めです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


水無月

2022年6月1日(水) 中潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東1m
気温 ■ 23℃  水温 ■ 19~21℃
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 05:30 干潮 ■ 12:22

6月の降水量が多い季節になりました。
そして蒸し暑い日が続きます。
水無月の夜はどこか蛍狩りに (o^-‘)b !

さて今日の午前中はアオリイカ産卵床は
まったくもって撃沈だったそうだ!
浅場(マメタワラや桟橋)にはうろうろ。
産卵床は「シーーン、、、」  f(^_^;)
※2Dive頃には6パイくらい寄っていました ♪

アカボシウミウシ
 白い肌にオレンジ模様、唇も特徴のアカボシウミウシ

私は昨日のヤツデイソメが気になったので観に
  (o^-‘)b !
巣穴は引っ越しをしておらず変わらずでしたが
すっかり穴の奥に引っ込み
出てくる気配なし (>_<)
そーっとしておきましょう。

粒大き目のアカボシウミウシ、
寄せたら交接始めちゃいました f(^_^;)

サザナミウシノシタ幼魚
 きれいな個体。 口紅をひいた唇が特徴のサザナミウシノシタ幼魚
サザナミウシノシタ
 透けるような幼魚。

同じオレンジ口紅、、、、。
今年初のサザナミウシノシタ幼魚、
ゲット♪ しました。
おちょぼ口なのもかわいい (o^-‘)b !
これから増えてくるのかな?!

ヤドカリ
 ユビナガホンヤドカリ
ヤドカリ
 イボアシヤドカリ

ヤドカリは2種。
カスザメ、ウミテングも、、、、。

明日も晴れて穏やかなダイビング日和。
水が濁る前にもう少しお初を探しましょう。
   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .



アオリイカの産卵、まだまだ続く

2022年5月31日(火) 大潮

天気 ■ 小雨のち曇り 風向 ■ 北北西1m
気温 ■ 23℃  水温 ■ 19~21℃
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 05:01 干潮 ■ 11:50

5月もあっという間に最終日です。
ゴールデンはつい少し前だったような、、、。

朝の雨は早々に上がってくれました。
最近の雨と海藻の溶け出し、曇天も加わり
水中暗く、視界は10m程となっています。

ヤドカリ
 会話が聞こえてきそうです

アオリ産卵床に向かって下りていくと
ぼやんと白い塊が動いて見え、
5mも近づけばくっきり大迫力で
産卵が観られています。

葉もまだ緑色でしっかり枝についているので
まだまだ6月も産卵が楽しめそうです。

アカボシウミウシ交接
 生殖器官が飛び出し交接中なアカボシウミウシ

今日もアカボシウミウシの交接中が
観られました。

ヤツデイソメ
 魚を捕食しようと狙う不気味なヤツデイソメ

他、たまに見つかるヤツデイソメ ♪
見つけられた時は嬉しい  (o^-‘)v
触手を上に伸ばし、
魚が上を通ると一気に抱き寄せます。
鮮やかですがとても不気味な姿です。

いつものカスザメもゲットできています。
    ヽ(*´∀`)ノ

さぁ、明日から夏に向けて加速!!
生物がまた入れ替わってくるね。
雨の被害が少ないと良いのだけど、、、。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

念願かなわず、、、、

2022年5月24日(火) 小潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 東1m
気温 ■ 25℃  水温 ■ 18~21℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 12:44 干潮 ■ 07:32

今日も暑くなりました。
陽射しはじりじりと、、、、。

探すお目当てはヒメクサアジだけ!

この辺に居るはずなんだけどなぁ、、、、

見事、撃沈 !!
あぁ、、、、、、_| ̄|○

カスザメ
 慣れ親しんでいる1m程のカスザメ
メガネウオ
 水深2mで見つけたメガネウオ
アカボシウミウシ
 毎日1個体は出会えるアカボシウミウシ

それでも先日見つけた、カスザメ、
メガネウオ、アカボシウミウシ、
本カエルアンコウ、ウミテングには出会えました。

カエルアンコウ
 先日と同固体のはずなんだけど柄が浮き上がっています

今日のカエルアンコウ、
以前同様のペイズリー君 !?
あれ?、 一昨日のは??
今日はしっかり柄が浮き上がっている。
同固体?、 異個体??  f(^_^;)

アカエイ
 ヒラタエイが多い中珍しいアカエイ

井田では珍しい小柄なアカエイにも出会えました。
※Bigなアカエイは出没しているのですが、、、。

明日は出会えるかな ?!  f(^_^;)

明日もダイビング日和。
夏日予報が出ています。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.

夏日到来  ヽ(*´∀`)ノ

2022年5月22日(日) 小潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 東1m
気温 ■ 25℃  水温 ■ 18~21℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 08:56 干潮 ■ 16:27

朝一は曇天・雨が降り出し、
天気予報、大外れ具合に驚きましたが
みるみるうちに青空に  (o^-‘)b !
気温もぐんぐん上がり日陰で25℃。
日向は日差しがジリジリなのでもっと高いでしょうね!?

イネゴチ
 眼にレース状の虹彩皮膜が見られないのでイネゴチ

昨日はガイド中だったのでカメラ持たず
レアのヒメクサアジを撮ることが出来ず、
今日は再チャレンジ  (o^-‘)b !

しかし、、、、
こういう時って毎度ドはまり f(^_^;)

手ぶらでは帰れないし、、、

カエルアンコウ
 以前見つけたペイズリー柄の体色変化したものか?! 体長20㎝

そんなこんな(中略)で(笑)、
Bigな本カエルアンコウ、
ゲット~ (^_^)v
たぶん彼は以前見つけたペイズリー君の
体色変化したもの。
遠目で見つけた時には
色合いが腐乱死体かと思ったけど
元気に生きていました (笑)

アカボシウミウシ
 時期なんでしょうか?、口元がおしゃれなアカボシウミウシが多々見つかります
トビエイ
 体長40㎝尾の長さはその2倍くらい
ホシガレイ
 高級なホシガレイ。 一度は食べてみたいものだ(笑)

今日もアカボシウミウシ、トビエイ、
メガネウオ、イネゴチ、マエソ、
1m程のカスザメ、ホシガレイをゲット
    ヽ(*´∀`)ノ

テヅルモヅル
 りっぱ(大きさ)だったテヅルモヅルの触腕が見事にバラバラに、、、!  犯人は??

先日見つけた井田レアのテヅルモヅルですが
同個体だと思うものを見つけましたが、
無残にも触腕がバラバラに、、、 @_@;
誰(生物)がこんなことをするのか??
ひょっとして「ハナデンシャ」 ?
謎は深まります。

歯スクイズが痛くなければ
明日もヒメクサアジ、チャレンジしましょう
 f(^_^;)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

.