視界悪いなりに (o^-‘)b !

2024年6月22日(土) 大潮  

天気 ■ 快晴  風向 ■ 北東2m
気温 ■ 27℃  水温■ 24℃±
透視度 ■ 2~12m
満潮 ■ 04:32 干潮 ■ 11:34

表層、ややザワザワ、、、!
以前ならどうって事ない海だけど今は違う!!
先日の豪雨による土石流で、かなりの土が海に流出。
店前の護岸下の石も土で埋まってしまっている。
少しのざわつきで堆積土が舞い、
みるみるうちにまっ茶色な海に (>_<)
浅瀬は特に影響大!!
ざわつけば一瞬で視界不良、1m視界だ。

コロダイ幼魚
 くねくね、今季初のコロダイ幼魚の登場♪

駆け下り辺りまで行けば何とか3,4m、
底部まで行けば8m、きれいな潮が入れば10m、
流れが入ると舞い上がり、視界はやはり2m以下!!

ネズミフグ
 岩陰にひっそりと30cm大ネズミフグがいました

そんな環境の中で今日も水案内 ♪
今日はベテランダイバーだったので
安心して生物に集中探し (o^-‘)b !

持ちネタも含めて我ながらまぁまぁのご案内 (笑)

イバラタツ
 イバラタツ

トガリモエビ、コロダイ幼魚、イバラタツ、
Bigなモクズショイ、白イロカエル、
井田では珍しいネズミフグ、
爪幅入れても1㎝のコブシガニモドキ、
5㎝程の小さなヤドカリ貝から飛び出した
ゴウザンゼカクレエビ/旧ペリクリメネス・ダルだ二コラ、
、、、、、、

コブシガニモドキ
 普段は砂中に隠れているがヘドロから脱出なのか出ていました
ゴウザンゼカクレエビ/ペリクリメネス・ダルだ二コラ
 ゴウザンゼカクレエビ/旧:ペリクリメネス・ダルだ二コラ

しばらくはこの状況、改善は難しそうだ。
それなりに、それなりの楽しみ方を (o^-‘)b !
ヘドロに負けないぞ~  ヽ(*´∀`)ノ

明日の午前中はまた本降りの雨。
昼には上がりそうだけど雨に変わり暴風が!!
水中がかき回されるぞ f(^_^;)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

2024年6月20日(木) 大潮  

天気 ■ くもり  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 26℃  水温■ 24.5℃±
透視度 ■ 8m
満潮 ■ 16:40 干潮 ■ 09:36

今日は一昨日の豪雨後の初ダイブ (o^-‘)b !
昨日は茶濁な泥水だけでなく波浪も有り、
視界不良なんてものじゃない!!
潜ってはいけないレベル。

今日は波浪も収まり、沈殿も少しは進んだかな?!
今日の初心者のゲストには申し訳なかったけど
少しの期待を持ってダイビングご案内。
生物というよりは、スキルアップね (o^-‘)b !

おっ!、水温は問題ないね ♪
透視度は???
ゴロタ上は6m程、底は8~10m視界は有るかな?!
ただしゴロタ石の上は泥が堆積していて
フィンで巻き上げた日には、モクモクの煙・煙・煙!!
2m先は何も見えなくなる f@_@;

今は中性浮力の取れるベテランダイバーだけが潜るか、
いっそ、あの方たちにお越しいただいて
辺り一面を一気に拭ってもらうか?!  (笑)
微妙ーー !!

安全を確保してヘドロ体験も良いかも (o^-‘)b !

この目の細かい泥の弊害!!
腔腸類(ウミトサカ、ヤギ類、海綿、、、)の表面に泥が詰まり窒息!
呼吸出来ずに枯れ死んでしまう (>_<)
底生物(ウニ、ヒトデ、タコノマクラ、スカシカシパン、貝類)も泥に埋もれ窒息死!!
あぁ、、、、、、  _| ̄|○
雨抜きに、数回大きく荒れてくれると良いのだけど、、、

腔腸類見かけたら、手であおって(水流)、
ゴミ、泥等を払ってあげて下さい。
皆さんが唯一、助けられる手段です。

この悪状況の中、明日も初心者ゲスト f(^_^;)
ダイバーとしての道を閉ざさなければ良いけど。
頑張りましょう  (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

豪雨の影響

2024年6月19日(水) 大潮  

天気 ■ 快晴  風向 ■ 南西1m
気温 ■ 28℃  水温■ --℃±
透視度 ■ --
満潮 ■ 16:40 干潮 ■ 09:36

昨晩の豪雨、いやぁ~、短時間に降った降った!!
井田からの帰り道、山から吹きだす濁流、
道路を流れる雨水、土砂、倒木で帰宅道を阻み、
もう少し遅く出たらアウトだった!!

海岸線の道路4か所は山からの流れ出た大量の土砂で埋まり、
片側通行を余儀なくされています。
※今現在は土木業者の復旧工事のお陰で通行は可能。
ただし、砂利、石、枯れ木は相変わらず散乱し要注意です。

井田海岸
 沖合、手前は薄緑で濁っていますが沖合真ん中には青い潮がまだ残っています

店舗横の河川からも大量の土砂が海に流出!!
河口がかなり堆積されています。
砂辺ポイント、大丈夫かなぁ、、、、

海は当然ながらまっ茶色 (>_<)
水面から下50㎝がやっとです。
朝一確認で潜ったダイバー情報では底部でも視界2m無い?!
初心者ゲスト予定が有りましたが当然のことながら
キャンセルさせて頂きました。
安全第一  (o^-‘)b !

時間とともに透明度も落ち着いてきています。
一昨日の20mオーバーの後だけに早い回復が望まれます。
まぁあとは神頼み  f(^_^;)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

黒潮恩恵か?!

2024年6月17日(月) 中潮  

天気 ■ 曇り 風向 ■ 南西4m
気温 ■ 26℃  水温■ 25.5℃±
透視度 ■ 20mオーバー
満潮 ■ 14:57 干潮 ■ 08:16

雨間近もあり湿度高くジメジメ、、、。
空は薄晴れとなっています。
南西の風のわりに表層はザワザワとしています。

タコ
 浅瀬で出会ったタコ。いかにもの住み家。いじッちゃダメだぞ!!

今日は減圧日だったので、
減圧を出さないようにダイビング、、、f(^_^;)

水に入って開口一番!!
「 おっ、ぬるい @@; 」
表層25.8℃、底部でも25℃、
そして透視度20mオーバー!!
黒潮の恩恵だ!! (o^-‘)b !
最近は本当の井田ブル―を知らない輩が
水が抜けるとすぐに「井田ブルー」を連呼して
井田ブランドが安っぽくなっていますが、
「井田ブルー」まではいかなくても、
それでも視界は青いぞ   ヽ(*´∀`)ノ

さぁ、マニアックな生物を求め (o^-‘)b !

トガリモエビ
 トガリモエビ

最近目につくトガリモエビ、
何個体見つけただろうか?! (o^-‘)v
そしてお気に入りのカエデコケムシ?!
今まで無かった生き物!!
砂地にポツン、ポツンと生えています。
※1㎝大、かわいいです。

カエデコケムシ
 1㎝足らずの造形生物、カエデコケムシ?

他、コブダイ幼魚、稚イカ、、、
新しい白イロカエル見つけました。
南方系のカンモンハタ成魚、オニカサゴ幼魚、
端脚類、、、、

コブダイ幼魚
 コブダイ幼魚
稚イカ
 アオリイカ、卵塊中の稚イカ
イロカエル
 イロカエル
カンモンハタ
 住み家を見つけたか、ほぼ定位置に隠れているカンモンハタ
オニカサゴ幼魚
 1.5㎝程のオニカサゴ幼魚か?
端脚類
 ミル(海藻)からピーンと跳ね出てきた端脚類/2㎜大

明日は豪雨&暴風予報!!
せっかく水が抜けてきたというのに、
吉と出るか凶と出るか?!
南方系種、やって来るといいな!!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

2024年6月16日(日) 長潮  

天気 ■ 霧雨時々曇り 風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 25℃  水温■ 21~23℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 13:45 干潮 ■ 07:29

今日は昨日の予報と異なり
一日小雨、または霧雨、、、、。
気温もさほど上がりませんでした。

昨日のダイバーで混雑した井田と変わり
今日は週末だというのに閑散としていました。
まぁおかげで私はふらふらと潜りに行けたのですが(笑)

先に、、、f(^_^;)
今日のヒットは何といってもアカウミガメとの出会い♪
1Dive中に2回ほど接近してくれました。
慌ててカメラを操作するもののピントがどうしても合わない!
シャッターチャンス、逃がしました(笑)

 甲長60㎝程のアカウミガメ出現 ♪

砂辺ポイントにはヒラタエイだけでなく
現在トビエイも出現中 ♪
小ぶりでかわいい個体です。

トビエイ
 
 初夏の風物、トビエイ (o^-‘)b !

そして厄介なのはBigなアカエイ!!
ヒレ幅80㎝クラスと大きく数匹で捕食活動!!
砂をバクバクと掘り返しそこら中クレータ-だらけ。
クサハゼも迷惑だろうな f(^_^;)

アカエイ
 井田に於いてはアカエイは厄介者
 砂をバクバク掘り進むアカエイ、おこぼれを狙ってマダイが群がります

潜るたびにトガリモエビをゲット!!
昨日今日で2個体更新です (o^-‘)v

ハクセンエビ
 いつの間にかハクセンエビ・ファミリー♪
トサカクレエビ
 特長が薄い?、トサカクレエビ
アカホシカクレエビ
 赤が入ると綺麗ですよね、アカホシカクレエビ

きれいなスナイソギンチャクには
以前見つけたハクセンエビがファミリーを作り
さらにここにはトサカクレエビ、アカホシカクレエビのファミリーも居、
かなり楽しめるお気に入りの場所 ♪
ただし、、、、 深いけどね f(^_^;)

明日は表層が少しざわつきそうですが
さほど影響は無さそう。
私は明日は陸番、減圧日ですかね?!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

透明度、水温1ポイントアップ

2024年6月14日(金) 若潮  

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 28℃  水温■ 21~23℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 09:08 干潮 ■ 15:56

今日も暑い夏日になりました。
朝一は凪でしたが、
昼前くらいからの西風で若干揺れが出ていました。

今日は初心者のスキルアップガイド ♪
下田沖には黒潮も上がりだしたようで
その恩恵かここも透明度がアップしてきました。
やや青みも出だし、全域視界15mくらいは見えています。
水温全域1℃アップです ♪

本日のアオリイカも10パイ程 (o^-‘)b !

明日の風向きも問題無し!!
最高気温も高く、再び夏日だね  ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

アオリイカ、第二幕

2024年6月13日(木) 小潮  

天気 ■ 曇り時々小雨  風向 ■ 南東2m
気温 ■ 24℃  水温■ 20~23℃
透視度 ■ 5~15m
満潮 ■ 09:08 干潮 ■ 15:56

今日も穏やかな海況が広がっています。
今週はエントリー時、満潮帯なのでエントリーしやすい♪

ガラスハゼ
 ガラスハゼ

相変わらずゴロタ上の浅瀬はもやもや視界。
ざっと5mほど  (>_<)
中層は8m、底まで降りれば12m、
さらに深場はそれ以上抜けています!

サザナミフグ幼魚
 石の陰にいたサザナミフグ幼魚

今日は近場でダイビング ♪
久しぶりにアオリイカ産卵床へ (o^-‘)b !
まだ10パイ程のイカが寄っていました。
卵塊の陰には稚イカが隠れていて、
それをハコフグ、ベラが狙っています。

イボイソバナガニ
 じっと動かず常に掴まっているだけ! イボイソバナガニ

以前は年間2~3個体くらいしかいなかったシラコダイが
昨年くらいから群れを作って泳いでいます。
こんなところでも環境が変わって来ているなぁ、、、、と感じます。

コブダイ幼魚
 幼魚時は色組み合わせがかわいいコブダイ幼魚

他、Bigなセミホウボウ、サザナミフグ幼魚、
ノコギリハギ幼魚、コブダイ幼魚、ガラスハゼ、
イボイソバナガニ、、、、

ノコギリハギ幼魚
 ノコギリハギ幼魚
セミホウボウ
 みごとなヒレ♪/セミホウボウ

最近クサハゼが巣穴から出ていて、
更には皆ペアになっています。
産卵時期なんでしょうね。

クサハゼ
 きれいな泥系のハゼ/クサハゼ

今日また新しいトガリモエビをゲット ♪
今年は多いのかな?!
欲を言えば色違いを見たいなぁ、、、、(笑)

トガリモエビ
 今年初めに見つけた個体かな? トガリモエビ

 

明日もアオリイカで遊んできます。

アオリイカ稚イカ
 アオリイカ/稚イカ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

ミッションをこなせ!!

2024年6月11日(火) 中潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南3m
気温 ■ 27℃  水温■ 20~22℃
透視度 ■ 5~12m
満潮 ■ 07:22 干潮 ■ 14:29

蒸し暑い日になりました。
湿度80%以上、気温、日陰で28℃ (>_<)
ただ海況は穏やか♪ 
満潮帯で入りやすい (o^-‘)b !

キサンゴ
 緑藻の隙間に鮮やかなキサンゴが咲いている

今日のゲストからのリクエストは
マニアックな生きもの  f(^_^;)
まぁ普段から頻繁にご来店の本日ゲストからすると
ワンパターンの生物は飽きていることだろう。
ただマニアックな、、、、と言われても
これがまた難しい (笑)

ハリセンボン
 トゲ(針)を収めているとただのフグ、ハリセンボン

エントリー直後に出会ったハリセンボン ♪
ずんぐりな体形に大きな目がかわいい。

トガリモエビ
 小ぶりサイズのトガリモエビ発見 (o^-‘)b !

まずは昨日再ゲットしたホソフウライウオへと向かってみたが
またゆらゆらと流れて行ってしまった様 (>_<)
トガリモエビは1匹帰り、駐留所は2個体に!
途中小ぶりな1個体を見つけて全部で3個体。

クロスジクルマ貝と卵塊
 今年多く目につくクロスジクルマ貝と卵塊
サカタザメ
 サカタザメ

他、クロスジクルマ貝とその卵塊、
サカタザメ、オニオコゼ、サツマカサゴ、
コクチフサカサゴ、ウミエラカニダマシ、
アサヒガニ、Bigアカエイ、ヒラタエィ、
、、、、、、

ツバクロエイ
 つぶらな目をしたツバクロエイ

今日のヒットは80㎝程のツバクロエイ♀
   ヽ(*´∀`)ノ
きれいな三角形の体に尻尾がちょろ ♪
マニアックだなぁ~ (o^-‘)b !

ツバクロエイ
 ツバクロエイ♀/体長80㎝

無事にミッションはこなせました(笑)

明日もダイビング日和。
暑くなりそうだ!!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

おっ、再ゲット

2024年6月10日(月) 中潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東5m
気温 ■ 24℃  水温■ 20~22℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 06:41 干潮 ■ 13:48

今日も鏡を張ったようなベタ凪。
朝一はまだ雨がパラパラと。
10時くらいは晴れて日差しが出だしました。

トガリモエビ
 ピンととがった顔が格好良いね! トガリモエビ

週末はトガリ君も4個体目が出現!
団地になるかな~?!
期待して行ってみれば、1個体だけ残し
他は皆、また旅行中?? @_@;
長旅にならなければ良いのだけど。

コノハガニ
 季節柄、多く出現中のコノハガニ

アオリイカは今日も10組以上がおとずれていました。

他、白イロカエル、ホシテンス幼魚、
チンアナゴ、ウミテング・ペア、
コノハガニ、、、、。

ホソフウライウオ
 再びゲットできたホソフウライウオ

先日出現してすぐに居なくなっていた
ホソフウライ?、カミソリウオ?を再びゲット ♪
結構移動していました。
次はどこで出会うかな?!

明日も晴れてダイビング日和。
何が見つかるかな?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

回復傾向に!

2024年6月7日(金) 大潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東4m
気温 ■ 25℃   水温■ 20~22℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 04:43  干潮 ■ 11:46

海況はベッタリ平水面の凪。
ダイビング日和が続いています。

トガリモエビ
 かなり成長してきたトガリモエビ

さて一昨日から先日の大雨(線状降水)による影響がここに来て一気に出だし、
予想通り1週間かけて巡り巡って水質ダウン!!
昨日に至っては浅瀬は2m、底で10m視界 (>_<)
河川水ですので緑がかっています。
水の入れ替えにどれだけの時間が?!

クモガニ種
 毛をまとえばオラウータンクラブ♪/クモガニ種

ところがそんな心配よそに
今日はもう回復傾向に (o^-‘)b !
さすが井田!! 回復が早い ♪
ほぼ全域12m視界に回復中。

マクラガイ
 タカラガイの様な綺麗な殻を持つマクラガイ

今週はツバメウオが全く出現せず!!
空振りの日が続いています。

アサヒガニの目
 警戒心強いアサヒガニ。目だけ砂から覗かせています

アオリイカは相変わらず10パイ以上が
産卵床に押し寄せています。
まだまだ産みたいモード (o^-‘)b !
かなり寄れています。

チンアナゴ
 超警戒心強く5m以内に寄らせてくれません/チンアナゴ

他、チンアナゴ、ウミテング・ペア、
ドット&白・イロカエル、ホシテンス幼魚、
トゲカナガシラ幼魚、トガリモエビ、
昨日はマクラガイも見つけることができました。

ホシテンス
 警戒心強いこの子も技を使えば手乗りに!/ホシテンス

明日も東風、ベタ凪 ♪
ツバメウオ出現してくれると良いね。
明日は駅送迎のゲストがいらっしゃるので
お店は開いていますが、9時から店舗に出勤します。
よろしくお願いします。 ぺこり

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

ダイビング日和

2024年6月4日(火) 中潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南東3m
気温 ■ 26℃   水温■ 20~22℃
透視度 ■ ~15m
満潮 ■ 16:31  干潮 ■ 09:42

朝一は風も有り、半袖では肌寒いくらい!!
それもゲストが見えられる頃には
鏡を張ったような平水面 ♪
気温もグングン上がり汗ばむほど。
最高のダイビング日和になりました
   ヽ(*´∀`)ノ

ここ最近は釣り師が、アオリイカ、
メジナ、ヒラメ、ブリ、カワハギ、、、と
次々と釣り上げて、見るものいなくなっちゃうぞ(笑)
居なくなってから「先週のアレが見たい」と言われても
旬は本当に一瞬!!
生き物だからね、、、f(^_^;)

さて今日はガイド中だったので
新しい生き物探しはなかなか難しい !

ドット・イロカエル
 ドット・イロカエル

ツバメウオは2Dive共に撃沈。
皆目、出現ならず!!
トガリモエビ、コノハガニ、ウミテング、
ドット&白・イロカエル、チンアナゴ、
セトミノカサゴ、スイートジェリーミドリガイ、
マリクリホワイトソックス、タツノイトコ、
ホソフウライウオ、、、、、

マリクリホワイトソックス
 マリクリホワイトソックス

新しい発見はカイメンウミウシ。
地味だけどお初  ヽ(*´∀`)ノ

カイメンウミウシ
 黒過ぎて何かわからない。背中に白線1本のカイメンウミウシ

明日もベタ凪予報!!
連日ダイビング日和だ (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

コブタヒラツノモエビ

2024年6月3日(月) 中潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南2m
気温 ■ 23℃   水温■ 18~22℃
透視度 ■ ~15m
満潮 ■ 15:34  干潮 ■ 08:58

今日も海況は穏やかなダイビング日和 ♪

表層は22℃台、底に降りていくとヒンヤリ。
視界はやや白濁しているが12mは確実に見えています。

エントリー時のタイミングが悪かったせいか
ツバメウオは桟橋の反対側に!!
まぁ、あまり頻繁に追い詰めても気の毒だから
居る時にささっと見られれば良し (o^-‘)b !

さて今日の出会い  (o^-‘)b !

旅行中のトガリモエビを探していたら
コブタヒラツノモエビを発見!!
額角が特徴のこのエビ、和名選択時に額角がブタの鼻に見えたのかな? (笑)
きっと近くにつがいが居るね、探して見よう ♪

コブタツノヒラモエビ
 頭先の形が特徴のコブタツノヒラモエビ

旅行中のトガリ君、見つけたら、
また3個体になっていました  ヽ(*´∀`)ノ

トガリモエビ
 トガリモエビ
トガリモエビ
 トガリモエビ

明日もダイビング日和 ♪

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

フレンドリー

2024年6月2日(日) 若潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南東3m
気温 ■ 22℃   水温■ 18~22℃
透視度 ■ ~15m
満潮 ■ 14:25  干潮 ■ 08:10

天気予報では午後から雨予報。
でも日中は晴れていて、雨降るんかいな?!
おかげで14時くらいまでは海も穏やか!
ダイビング日和になりました。

透視度も日々上がって来ています。
今日の表層水温は22℃  ヽ(*´∀`)ノ
ただ底は18℃と変わらない。
その分、底に降りていくとヒンヤリ感が!!(笑)

今日もアオリイカがたくさん寄っていたようですね。
ゲスト情報では、、、、 (笑)

ツバメウオ
 ツバメウオが5匹になった ♪

アオリイカとは別に当店ではツバメウオをご紹介 ♪
先週見つけた4匹のツバメウオ。
今日は更にBigな成魚が加わり5匹も。
この1匹が落ち着いているせいか余り逃げない!!
ぴゅーと離れてもまたすぐに戻って来る♪
向こうから1m以内にも寄ってくれる。
かなり迫力あるシーン  ヽ(*´∀`)ノ
しばらく居てくれると良いな。
いじめちゃダメだぞ !!

 離れてもすぐに定位置に帰って来てくれるツバメウオ

「明日はな~にが見つかるかな?」と書いた昨日、
今日はこんなの、見つかりました (o^-‘)v

ホソフウライウオ
 ホソフウライウオ/6cm大

カミソリウオの様なホソフウライウオ ♪
前に出現した緑の子かなと思ったけど尾ビレが違うね。

ゴウザンゼカクレエビ/ペリクリメネス ダルダニコラ
 今は和名が付いたのでゴウザンゼカクレエビ

ゴウザンゼカクレエビ(ペリクリメネス ダルダニコラ)、

スイートジェリーミドリガイ
 スイートジェリーミドリガイ

紫が濃すぎる様にも思えるスイートジェリーミドリガイ?!

ハオコゼ
 今は個体も少ない、、、ハオコゼ

ハオコゼも出現しだした。

トゲカナガシラ幼魚
 まだ小さなトゲカナガシラ幼魚
トゲカナガシラ幼魚
 ホウボウに似るがこれはトゲカナガシラ幼魚

片ヒレが痛々しいトゲカナガシラ幼魚、

トゲカナガシラ幼魚
 切れたヒレは再生するのかな?/トゲカナガシラ幼魚

宿主が砂に潜ってしまったので取り残されてしまったエボシカクレエビ・ペアも見つかった(笑)

エボシカクレエビ
 上側と下側にエボシカクレエビがいます
エボシカクレエビ
 エボシカクレエビ/体長10mm

連日、新しい生物との出会い、
何回潜っても飽きない、楽しい (o^-‘)b !

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

日々、出会いが楽しい ♪

2024年6月1日(土) 長潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南東2m
気温 ■ 25℃   水温■ 18~21℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 12:57  干潮 ■ 07:14

トゲカナガシラ幼魚
 5㎝大、トゲカナガシラ幼魚

今日も穏やかな凪 ♪
先日の大雨の後遺症も少しずつ取れ出し
透視度がすこーしですが上がっています。
表層水温も1℃上がったかな!?

トガリモエビ
 トガリモエビ
トガリモエビ
 トガリモエビ

新しい月に替わり、今月も頑張ろう (笑)

今日は特にガイドも無かったので
新しい生物との出会い探し (o^-‘)b !

これがなかなか難しい f(^_^;)

サカタザメ
 40㎝たらずのサカタザメ
イソウミウシ
 イソウミウシ

本日の出会い ♪
トゲカナガシラ幼魚、タツノイトコ、
地味だけど派手な色のイソウミウシ、
5㎝大もあったゴクラクミドリガイ種、
当たらしい個体のアカマダラフサカサゴ幼魚、
サカタザメ、トガリモエビ2個体、
セトミノカサゴ、、、、、

アカマダラフサカサゴ幼魚
 アカマダラフサカサゴ幼魚
ゴクラクミドリガイ
 ゴクラクミドリガイ

明日はな~にが見つかるかな? (笑)

アオリイカ産卵、まだまだ楽しめています。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

思ったよりは悪くない

2024年5月30日(木) 小潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西南西3m
気温 ■ 26℃   水温■ 18~21℃
透視度 ■ ~10m
満潮 ■ 09:25  干潮 ■ 16:33

さて昨日の豪雨一夜明けて。。。

表層は沖にさざ波(潮目)が立っているところをみると流れが発生しているかな?!
少し揺れはあるものの、まぁ、穏やかな方?!
ただエントリー口には千切れた海藻がゴミ溜め状態 (>_<)
こりゃぁ転ばなくても海藻まみれだな (笑)

ツキヒガイ
 4cm程のツキヒガイ殻。 最近殻が目立つ!

今日は東伊豆のShopさんが来店だったので
同行してダイビンング  (o^-‘)b !

1本目視界は10m程。
2本目は対流も加わり8m程。
ビックリするほど視界は悪くは無いかな?
アオリイカも10パイ以上集まってきているのも確認できましたし、、、。

コクチフサカサゴ
 色鮮やかなコクチフサカサゴ

いまや定番の白イロカエル、ウミテング、
イボイソバナガニ、アオリイカをご案内。
ちょっと深めのセトミノカサゴ、タツノイトコ、テナガコブシガニ、イネゴチ、オニオコゼ、サツマカサゴ、コクチフサカサゴ、、、、、

ブダイ幼魚
 幼少期は似ても似つかないブダイ幼魚

トガリモエビはまた移動していたけど
2個体確認できました ♪

ゲストさんは自力でツバメウオ4匹もゲット (o^-‘)b !

テナガコブシガニ
 今日も出会えたテナガコブシガニ

さて今日のヒットは昨年出現した個体であろうチンアナゴをゲット (o^-‘)v
視界が悪いのでBestShotは撮れないけど
まぁ、確認だけはできるね (o^-‘)b !

チンアナゴ
 越冬したチンアナゴか?!

さて気になる透明度!!
回復か河川の濁流が回ってきて濁るか?
ベントス・ダイビングなら影響無しだけどね。

明日は風は問題無し!
お天気は雨予報と下り坂 (>_<)
台風1号の影響はどうなるやら、、、、

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .