地形の激変に仰天

2023年1月28日(土) 小潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東→西4m
気温 ■ 8℃  水温■ 16℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 9:55 干潮 ■ 16:36

先日の破天荒的ウネリにより、
波打ち際は相変わらず石がゴロゴロ!!

甚大な影響はそれだけではない、、、。
きっと今まで井田を潜られた方は
あまりの激変にさぞ驚かれることだろう!!

エゾイソアイナメ
 石の間の暗がりに生息するエゾイソアイナメ

桟橋から単管アングルまで(ゴロタ駆け下りから底までの斜面)の砂がえぐられ、
井田で35年は潜ってはいるが
今まで見たことのない光景が、、、@_@;
傾斜角70~80度と急こう配の崖状態に。
底の砂地も海流により山・谷とうねっている。
正直、慣れるまでは怖い景色。
ぜひ一度有り様を見て欲しいな (笑)

えぐられた水中地形周辺は、
水の中とは言え崩落、落石の危険が高く
要注意が必要になります!!

イロカエル
 #イロカエアンコウ

 

オオモンカエル
 #オオモンカエルアンコウ

 

イロカエル
 #イロカエルアンコウ

 

オオモンカエル
 #オオモンカエルアンコウ

 

こんな惨事になってはいるのに、
単管アングルを池尻方面に過ぎると
まったくの無傷  @_@;
何もなかったかのように
ちびっ子カエル達もすべてポツンと現存 ♪
一瞬で吹き飛ばされそうなのにね?!
  ヽ(*´∀`)ノ

イソコンペイトウガニ
 #イソコンペイトウガニ

今日は見回りだったので
これと言って生物探しはしていませんが
新しいイソコンペイトウガニが目に入ってきました。
かわいいな、、、 ♪

明日も午前中は穏やかに潜れそうですが
昼前頃から波浪が回りそうです。

私はしばらくは巡回見回りになりそうです (笑)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

強烈な寒波到来の陰で!

2023年1月25日(水) 中潮 寒波到来

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西5m
気温 ■ -2 → 5℃  水温■ 16℃
透視度 ■ --m
満潮 ■ 08:23 干潮 ■ 14:05

2023年1月最強寒波到来
 最強寒波到来だけでなく最強クラスの暴風被害!!

連日、昨晩からの最強寒波の警報が!!
この辺りも零下を下回り、
水道等の凍結防止対策が必要と喚起。

水道の元栓を閉め、水抜きをして、、、、。
よーし、これで万全 (o^-‘)b !

ところが昨晩夜中には台風直撃並みの暴風が
長時間吹き荒れ、ニュースにすりこまれた頭の中は
凍結対策ばかり気にして
風はまったく頭には無かった @_@;

夜中の吹き荒れる風音で
店舗屋根が気になり眠れない!!
  f(^_^;)
数年前の悪夢が、、、、、

朝職場に行ってみれば、
強風で沈没してしまった井田の船が
頭だけを出して、痛々しい、、、。

幸いにも当店屋根は無事でしたが、
かなりの量の砂利・砂が高波で護岸を乗り越えて
敷地内どころかシャッターの下から店内に入り込み、
「雪かき」ならぬ土砂かき作業!!
高潮・塩で店内も真っ白。
 f(^_^;) まいったなぁ、、、

午後には波浪も収まり、護岸から見た水中は
おっ、透明度かなり良さそう!!

今日は潜りは控えて掃除に徹しました。

あー、恐ろしや!!、
記憶に残る一日となりました。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

まだ見つかるか!?

2023年1月8日(日) 大潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 北北東1m
気温 ■ 10℃  水温■ ~18℃
透視度 ■ 18m±
満潮 ■ 06:59 干潮 ■ 12:15

今日もダイビング日和。
朝は井田内で毎年恒例のどんどん焼き。
朝の寒ーい中、行われました。
例年、参加・見学者も目減りしているなぁ、、、。

ここ数日の目新しい生物発見に
ガイド・ネタは事欠かないのですが、
端から端と多すぎて、2Diveでは逆に
回り切れず選択に悩んでしまいます
  f(^_^;)

今日は更にちびっ子イロカエルが加わり、
カエル祭り状態です。
どれも小さくてかわいい顔だぞ ♪

イロカエル
 これまたちびっ子イロカエルがリストに加わりました
クマドリカエル
 #クマドリカエル
イロカエル
 1㎝未満のレモンちゃん #イロカエル
イロカエル
 この子の生存少し長いけど成長しないなぁ #イロカエル

カエルに興味が無い方に向けにも
持ちネタは今なら有りますので
ぜひリクエストしてガイド依頼してみてください
 (笑)

イソバナカクレエビ
 シロアザミに生息しているイソバナカクレエビ
シロボシスズメダイ
 形は地味だけど淡い青がとてもきれいなシロボシスズメダイ幼魚
ビシャモンエビ
 いろいろな所に隠れています #ビシャモンエビ

明日は成人の日で連休も明日までです。
あっという間に正月明け1週間。

そうそう、今日は水温が18℃まで跳ね上がりました。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

2023年の始まり

2023年1月1日(日) 若潮 元旦

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 西2m
気温 ■ 11℃  水温■ ~18℃
透視度 ■ 18m±
満潮 ■ 12:50 干潮 ■ 06:29

明けましておめでとうございます。
月並みの言葉ですが、
今年もよろしくお願いします。

カシワハナダイ
 寒い時期の赤色は体感温度を上げてくれます #カシワハナダイ

さて新年しょっぱなの今日ですが、
こんなのどかな元旦は久しぶり!?というくらい
穏やかな天気、そして海 ♪

朝一番はやはり冷えていますが、
陽射しさえ出れば占めたもの !!
お日様、万歳~  ヽ(*´∀`)ノ

水温17℃ちょうど、透視度Max18m

マツカサウオyg
 まだ黄金色サイズのマツカサウオ

初日の今日は、
マツカサウオyg、クダゴンベ、
ベルベットゴーストフィッシュ、
レモンちゃん、クマドリカエル、
タカベ、セスジミノウミウシ、
ハタタテハゼ、イバラタツ、
オオウミウマ、ホシテンス、
アカシマシラヒゲエビが確認されました。

明日もダイビング日和。
朝は波浪が少し残っているかも。

さぁ、2023年の幕開けです。
今年の出会いは ?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

寒~い1日

2022年10月25日(火) 大潮

天気 ■ くもり  風向 ■ 東3m
気温 ■ 14℃  水温■ 22.5℃±
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 05:15 干潮 ■ 11:13

富士山、積雪
 富士山にドカッと積雪。 寒い1日になりました

明け方まで雨模様。
活動の頃には雨も上がり富士山臨めば、
裾近くまで積雪が!!
それもどっかりと @_@;
遠くの南アルプスまで雪被りでした。

これじゃぁ寒いわけだ  (>_<)

タカベ
 井田名物、タカベ

今日のリクエストはタカベ・ショー ♪
簡単そうで難しい  f(^_^;)
カンパチの追い込み具合でエリア内・外に分かれる。
当たればドッカーーン!!、
外すとシーーン 、、、 、、、_| ̄|○

 カンパチ群がダイバーに目もくれず悠々と狩りをしています

おかげ様で今日の1本目に来てくれました。
2Dive目は、、、、とほほほ。

待ち時間で沖のケイソンに行ってみれば、
愕然 !!

朽ちたウミトサカ
 悲惨な姿のウミトサカ

せっかく伸びてきたウミトサカが
根元から剥がされて風前の灯(ともしび)。
あぁ、、、ここにもダイバー被害が (>_<)
やった奴、打ち首・獄門、市中引き回しの刑。
悲しい気持ちになりました。
きっとここに生息している生物も、、、。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

、、、、、という気持ちにはなれません。

すっかり肌寒く、、

2022年9月22日(木) 若潮 

天気 ■ くもり  風向 ■ 東4m
気温 ■ 24℃  水温■ 26℃±
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 16:23 干潮 ■ 09:27

 浅瀬には無数のソラスズメダイが乱舞しています

朝方がすっかり肌寒く、
跳ね飛ばしていたタオルケットも
ミノムシのごとく体に巻き付けて
もうひと眠りしたくなってきました。

イシモチ系幼魚
 浅瀬には今季産まれたまだ体がスケルトンなイシモチ系幼魚が無数に ♪

今日は空がスッキリしないうえに風も強く、
更に寒くなりました。
ウインドブレーカー、必需です。

今日もガイド中だったので
写真はやっぱり限られていたなぁ、、、
 (>_<)

ナンヨウツバメウオ幼魚
 ビゼンクラゲを捕食するナンヨウツバメウオ幼魚

エントリー口の水際では
流れ着いたビゼンクラゲを囲むように
ナンヨウツバメウオ幼魚が3匹。
最初は寄り添っているだけかなと思ったら
しっかり突っついて食べていました(笑)

イサキ幼魚
 ちびっ子イサキ幼魚
 まだ小さなイサキ幼魚がひと固まり ♪

浅瀬には無数のソラスズメダイや
イサキ幼魚・成魚の群れ、
体がまだ透けているイシモチ系の群れが
エリアごとに群れています。

カミソリウオ・ペア
 色違いのカミソリウオ・ペアがゆらゆら揺れています

きれいな青・黄のツートン、
ソメワケヤッコは今日も見れました。
他、オオウミウマ、カミソリウオ・ペア、
アカスジカクレエビ、ゴンズイ、
コロダイ幼魚&成魚、ウミテング、
ハナキンチャクフグ、ホウセキキントキ、
ノコギリハギ、、、、、
スミレナガハナダイ幼魚が沢山いるけど、
成魚が定着したら、またしても生態系が狂うかな!?

スミレナガハナダイ
 コガネスズメダイのいるところにスミレナガハナダイ

気になる熱帯低気圧は明日に台風15号!!
コースも、とっても嫌なLコース。
明日はまだ問題なさそうだけど、
土曜日辺りからウネリの影響が (>_<)
風はさほど強くないがウネリの余波が
入りそう。

あぁ、、、、、、_| ̄|○
連休がぁぁぁ、、、

明日は降ったり止んだりの雨予報。
水中は温かいけど陸は寒いぞ!!
風を避けれるウインドブレーカーや
レインコートは必需です。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

あれれ ?

2022年9月14日(月) 中潮 

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東南東5m
気温 ■ 32℃  水温■ 27℃±
透視度 ■ 10m±
満潮 ■ 07:38 干潮 ■ 13:34

海は変わらず表層、ベタ凪 ♪
ただ良いことは承知の通り、続かない、、、。
 f(^_^;)

セトミノカサゴ
 今年は随分長くセトミノカサゴが定着しています

早朝はさざ波立つ程、流れが入り、
それからが激変か?!

今日も20mオーバーを期待して潜って見れば、
あれれれれ???

どよ~ん、、、、 、、、_| ̄|○

サカタザメ
 サメと名前が着くけれどエイの仲間。 エイリアン似だよね

白濁進み、全域10m視界。
深場に降りれば抜けるだろうと
30mまで行ってみたけど一向に変化なし!!
ありゃぁぁぁ、、、、

たぶん今日井田に来ている殆どのダイバーは
「20m視界」の甘い言葉に乗せられて
来てしまったことだろう。
それだけにこの視界は、、、、(>_<)
誰も予想がつかなかった展開。

オオウミウマ
 かなりゴツゴツと成長してきたオオウミウマ

嗅覚を頼りに今日のご案内は、
カミソリウオ、オオウミウマ、カンパチ、
ハゲヒラベラyg、マダイyg、カラマツエビ、
セトミノカサゴ、アカエイ、アサヒガニ、
ウミテング、サカタザメ、キツネベラyg、
、、、、、

ハゲヒラベラ
 今年もやって来てくれました。 浅場でゆらゆら、、ハゲヒラベラ幼魚

またきれいな潮が、さーっと!!
入れ替わらないかなぁ~。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

やっと「井田の海」に!!

2022年9月12日(月) 大潮 

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東南東5m
気温 ■ 31℃  水温■ ~29℃
透視度 ■ ~20mオーバー
満潮 ■ 06:16 干潮 ■ 12:34

台風が沖の黒潮を引き上げているせいか、
水温、透明度共にアップ (o^-‘)b !

桟橋周辺は白い砂の恩恵もあり、
久しぶりの20mオーバーが連日続いています。
水温も29℃台  @_@;

やっと井田らしい、
久しぶりの「井田」が帰ってきました。

砂辺ポイントの白い砂の上に漂えば、
気持ちぃぃ~   ヽ(*´∀`)ノ

深場からダイバーの吐く泡(エアーカーテン)が
キラキラと立ち上り、幻想的なシーンです。

これなら皆、笑顔がこぼれるね (o^-‘)b !

しばらくベタ凪、ダイビング日和が続きそうです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .


来たーーーー!!

2022年8月30日(火) 中潮 井田ブルー ♪

天気 ■ 晴れ、曇り、小雨
風向 ■ 南東3m
気温 ■ 29℃  水温 ■ 29℃±
透視度 ■ 30→15m±
満潮 ■ 6:50 干潮 ■ 13:06

台風の恩恵 ♪
これぞ真の 「井田ブルー」  ヽ(*´∀`)ノ
全域、真っ青。
透明度、スッコーン (o^-‘)b !

今年一番の透明度。
久しぶりに来た井田ブルー。
ざっと30m ♪ 
水温29℃まで全域(深場も)跳ねあがり。

あぁ、、、、、 残念。
午後の下げ帯は砂が舞い、透明度ダウン。

明日の満潮時も再度「井田ブルー」来るか?
ちなみに期待の満潮帯は、朝一です。
ウネリは入っていません。

8月も終わりだー f(^_^;)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

ハナデンシャウミウシ

 おまけ編 (笑)

ハナデンシャ
  体長20㎝

今年、私が見つけた生物の中でも
5本の指に入るレア度 (o^-‘)b !

餌と言われるクモヒトデをあげてみた時の
貴重な捕食シーンをアップしておきますね
  ヽ(*´∀`)ノ

これだけきれいな容姿なのに、
実態はとても怖い?!ウミウシだったとは、、、。

次はいつ出会えるかな?!

撮影: マリンクリエイト井田

台風行っても、あれ?!

2022年8月16日(火) 中潮

天気 ■ 快晴  風向 ■ 南西8m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 18~26℃
透視度 ■ 3~12m
満潮 ■ 07:54 干潮 ■ 14:08

あー、お盆も今日まで。
井田区では今晩、
海岸でしめやかに「灯篭流し」。
ちいさな村のちいさな行い事。

カイカムリ
 すてきなお帽子、カイカムリ(カニ)  ※結露中

台風8号が行っても、
風向き変わらず!、風、更に強い (>_<)
南西の風に救われていますが、
それでも波浪は抑えきれず波、揺れています。
エントリー周辺だけの問題なので
今日もちびっ子の体験ダイビングが開催されていました。

   ヽ(*´∀`)ノ

 中層を流せばたくさんのスズメダイの群れと遭遇します

この時期は初心者&体験ダイビングの開催が多く
なかなか生物探しに行けません。
今日は少し手が空いたのでカメラを持って行ったものの
あー、結露、曇った
 、、、_| ̄|○

まぁ、これと言ったものも見つからず、撃沈!!

ドロノミ科
 前から気になっていたドロノミ。 白地にピンクは映えるね(複数種在)

夏前に見つけたドロノミのために買った図鑑 ♪
なかなか狙いに行けず、今日も結露で撃沈!!
表層と底部での温度差が有り過ぎだ (>_<)

海の極小! いきもの図鑑
 海の極小! いきもの図鑑

そうそう、昨日のガイド案内では、
サカタザメ、カスザメ、ハナデンシャウミウシ、
トガリモエビ、テンス幼魚、カマスベラ、
アサヒガニ、ドロノミとなかなか好調 ♪
更には「カスザメに噛まれるシーン」も
お見せして大盛り上がり f@_@;

カスザメの噛み傷
 ちょいとおいたが過ぎました。 カスザメに噛まれてしまいました(笑)

進路を邪魔してしまいました。
ごめんなさい (>_<)
おー、痛、、、、、、 _| ̄|○

明日も南西の風、
風、かなり弱まります。
底部の透視度、冷たいけど良いです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .



台風8号の影響 (>_<)

2022年8月13日(土) 大潮 クローズ

天気 ■ 土砂降り雨  風向 ■ 北東2m
気温 ■ 26℃  水温 ■ --℃
透視度 ■ --m±
満潮 ■ 05:37 干潮 ■ 12:20

昨日のウネリはさほどでもなく、
タイミングを見れば体験ダイビングも
こなした程度。

 2022年8月13日井田海岸 台風のウネリ

予報では相変わらず気圧低くなく
風はほとんど微風。
これなら今日も、、、、!?
黒潮寄った「井田ブルー」のチャンスを
狙う価値十分あり!!

あぁ、、、、、_| ̄|○

風も微風、雨は降ったり止んだり、、、。
ただ沖からの大きなウネリ(揺れ)が
海岸に寄せて、どど~ん (>_<)

結局、クローズにせざるを得ませんでした。
ウネリが取れれば、
まだまだ「井田ブルー」を狙えるチャンスありです。
まぁこればかりは「懸け」  (o^-‘)b !

今日は一日掃除と片付け!!
雨でレンタル器材も干せやしない。

 カンパチの群れが入ってきています

写真は昨日のもの ♪
カンパチがぐるぐる~  (o^-‘)b !
フタイロニシキウミウシ2個体、
トガリモエビ、ホウセキキントキ、
オオウミウマ、ハクセンアカホシカクレエビ、
ニシドマリハナガサウミウシ、、、、、

ホウセキキントキ
 比較的浅場にホウセキキントキが2匹
フタイロニシキウミウシ
 鮮やかな色が目を引きます。 フタイロニシキウミウシ
ニシドマリハナガサウミウシ
 体長10㎝程のシドマリハナガサウミウシ

さて明日は?

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

おっ、台風の恩恵か!?

2022年7月31日(日) 中潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 32℃  水温 ■ 22~28℃
透視度 ■ 6~15m
満潮 ■ 06:21 干潮 ■ 13:00

ハナデンシャウウミウシ
 ハナデンシャウウミウシが産卵していました。

早いものでもう7月もおしまい。
あっという間に涼しくなって夏が終わる、、、。
あと半月、夏を満喫しましょう ♪
  (o^-‘)b !

さて台風5号も過ぎ去り、
今朝はまだ少しウネリも残っていましたが
透明度、上がっています (o^-‘)b !

桟橋上から底も見え、
「こりゃぁ、、、」と期待を ♪

ちびっ子イシダイやオヤビッチャ、
ソラスズメダイ、ニジギンポなどが
エリア・ロープ回りでゆらゆら、ゆらゆら。

底は一気に抜けて15mは見えています。
台風黒潮恩恵だなぁ~ 
   ヽ(*´∀`)ノ

さて今日はハナデンシャウミウシが
リクエスト依頼♪
透明度がいいぶん探しやすい (o^-‘)b !

   ヽ(*´∀`)ノ

おっ!、 産卵してる @_@;
初記録か?!
ゲストに「撮って~~」と依頼。
あー 残念、
温度差にレンズ面、結露 (>_<)
モヤッにピンと会わず。
それでも雰囲気がわかれば良いかな?

また次回チャレンジしてみてくださいね。
見つけちゃいます (笑)
  (o^-‘)v

他、ナンヨウツバメウオ、カスザメも
見ることができました。

明日から8月突入 (o^-‘)b !
新台風6号が更にきれいな水を噴き上げ、
透明度、もっと上がると良いな。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

連日の猛暑

2022年7月28日(木) 大潮

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 南西3m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 22~26℃
透視度 ■ 4~8m
満潮 ■ 18:18 干潮 ■ 11:21

大雨が止んだら 猛暑
暑くてとろけそうです。
海表層もすっかり夏の海!

ヨメヒメジ
 ヨメヒメジ、、、、何の脈略もありませんが、、、(笑)

「どよーん」とした濁り水は夏の定番。
夏でも透明度の良い「井田」に関してい言えば
何年かぶりの夏の海(にごり)、、、f(^_^;)
緑がかった水は春濁り同様です。
まだ水温だけが高く、幸いです。

そんな表層を今年もナンヨウツバメウオ幼魚が
ゆらゆら、、、。
海水浴客に採捕されなければ良いのだけど、、、。

さて今週からダイビング研修生がお目見え ♪
8月7日までと短いですが、
皆様のアシストをしてくれると思います。
遠慮なく声をかけてあげてください。
ちなみにまだアドバンス・レベルです。
よろしくお願いします。

研修生‗服部
 ダイビング研修生の服部です。 よろしくお願いします

今週末から道路も海も混みそうですね。
コロナも有りますが、暑さ対策も忘れずに。
かき氷、食べに来てください (笑)

   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

やっぱり異常なのかな?!

2022年6月29日(水) 大潮

天気 ■ 猛暑快晴  風向 ■ 西6m
気温 ■ 31℃  水温 ■ 18-24℃
透視度 ■ 12m±
満潮 ■ ■ 18:35 干潮 ■ 11:34

日焼け大好き派には最高の猛暑なんでしょうが、
海の仕事をしている私にとっても、暑過ぎ!!
じわじわと確実に猛暑バテへと病んできています。

特に気温31℃、上層23℃台、底18℃台と
行ったり来たり。
あー、体に堪えるわー (>_<)

水中は悲しいことに、
先日の大雨(河川水)がかき混ざってきたのか
透視度ダウンぎみ、、、。
全体的に白モヤ~としています。

単管アングル
 在りし日の単管アングル。 今はすっかり支柱だけ、、、

単管アングルを組んだ頃はまだ井田の透明度が高く、
今は年間通じてもなかなか澄まず、
かつての「井田=Good透明度」のころが懐かしい。

 

ハタタテダイ
 今まで出現したことのないほどBigなハタタテダイが今年も

そして最近気になること、、、、、。
水中生態系がやはり温暖化?!
先日台風も無くいきなり出現した
Bigヘラヤガラや複数のヘラヤガラ。
今日は去年同様Bigサイズのハタタテダイ!!
越冬したのかな??
この時期にしていきなりBigサイズ?
今までのサイズとは明らかに違う。
それとオオモンハタが増殖・多いこと。
貪欲な食で他魚を食いまくってしまう。
天敵は無しか @_@;

コブシガニ種
 5㎜程のコブシガニ種。

今日は体長5mm程のコブシガニ種をゲット ♪
たまに抜け殻?を見かけていたけど
今日は生体に出会えました。

トガリモエビ
 細い体のトガリモエビ(雄)
トガリモエビ
 ややぽってり(雌)
トガリモエビ
 ペアのところに割り込んできた雌ですが押し出されてしまいました(笑)

連日、カスザメ、トビエイが見れています。
もう常駐普通種かな?
トガリモエビも変わらず3固体。
入ってすぐにはミナミハコフグ幼魚も ♪
久しぶりのシビレエイにも出会えました。

シビレエイ
 久しぶりに出現、シビレエイ

明日も今日以上に猛暑 (>_<)
海況は大丈夫そうだね。

いろんなものが高騰しているから厳しいけど、
今年も「かき氷」サービス、やりましょう ♪
さて問題はいつからやろうかな!? (笑)

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .