ヂー ヂー ヂー

2024年6月25日(火) 中潮  

天気 ■ 夏日快晴  風向 ■ 西南西5m
気温 ■ 31℃  水温■ 22~25℃±
透視度 ■ 10~15m
満潮 ■ 06:44  干潮 ■ 13:41

梅雨時ですが既に通り越して夏日です。
昨日からヂー ヂー ヂー、ヂー ヂー ヂー!!
ニイニイゼミが鳴きだしました(笑)
夏だなぁ~ 

朝一は予報通り西風波浪で
エントリー周辺はややウネリぎみ。
ダイバーが見える頃は下げ帯でやや落ち着きを。

アオリイカ稚イカ
 アオリイカ・稚イカ

波浪が入っている割には浅場の透明度が落ち着いてきました。
このくらいなら浅場での講習も問題なさそうです。
ただし泥体積2㎝!!
流れを読んで行動しましょう (o^-‘)b !

底は22℃、中・上層は24.5℃、
ウエット、快適~  ヽ(*´∀`)ノ

ヒラタエイ
 井田ビーチエリアにも進出してきたヒラタエイ

今日は泥を被った腔腸類の泥払いをと思い潜って来ました。
しばらくは「泥払いキャンペーン」だなぁ、、、(o^-‘)b !
砂地はアカ&ヒラタエイ、ヒメジが砂を巻き上げ
視界はお手上げだ (>_<)(笑)
まぁ、一つ一つ泥払いをしたおかげで
今年初のニシキフウライウオをゲット!!
  (o^-‘)v

ニシキフウライウオ
 宝石を散りばめた様なまだ幼いニシキフウライウオ

色が着き始めたばかりの
宝石を散りばめた個体でとても綺麗 ♪
消費期限あと3日だな f(^_^;)

白・イロカエル
 白・イロカエル

アオリイカは泥水を嫌ってか数日姿が見えていません。
その代わり稚イカ・ハッチアウトが始まっています。

タコベラ
 ふわふわに包まれて、、、タコベラ幼魚
コロダイ若魚
 コロダイ若魚

他、白イロカエル2個体、トガリモエビ、
ウミテング、ヘラヤガラ、タコベラ、
チンアナゴ、ヒラムシ、ガラスハゼ、
イボイソバナガニ、コロダイ若&成魚、
、、、、、

チンアナゴ
 撮影はやっぱり厳しい越冬チンアナゴ
ガラスハゼ卵塊
 卵ラッシュ!!、ガラスハゼと卵塊

お財布に余裕がある方はぜひガイド依頼を (o^-‘)b !
払ったなりの満足度、持って帰れます (笑)

明日は今日よりも海況は落ち着きそうです。
巻き上げなければ水質良いので
透明度は上がりそうです。

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

回復傾向に!

2024年6月7日(金) 大潮  

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 東4m
気温 ■ 25℃   水温■ 20~22℃
透視度 ■ ~12m
満潮 ■ 04:43  干潮 ■ 11:46

海況はベッタリ平水面の凪。
ダイビング日和が続いています。

トガリモエビ
 かなり成長してきたトガリモエビ

さて一昨日から先日の大雨(線状降水)による影響がここに来て一気に出だし、
予想通り1週間かけて巡り巡って水質ダウン!!
昨日に至っては浅瀬は2m、底で10m視界 (>_<)
河川水ですので緑がかっています。
水の入れ替えにどれだけの時間が?!

クモガニ種
 毛をまとえばオラウータンクラブ♪/クモガニ種

ところがそんな心配よそに
今日はもう回復傾向に (o^-‘)b !
さすが井田!! 回復が早い ♪
ほぼ全域12m視界に回復中。

マクラガイ
 タカラガイの様な綺麗な殻を持つマクラガイ

今週はツバメウオが全く出現せず!!
空振りの日が続いています。

アサヒガニの目
 警戒心強いアサヒガニ。目だけ砂から覗かせています

アオリイカは相変わらず10パイ以上が
産卵床に押し寄せています。
まだまだ産みたいモード (o^-‘)b !
かなり寄れています。

チンアナゴ
 超警戒心強く5m以内に寄らせてくれません/チンアナゴ

他、チンアナゴ、ウミテング・ペア、
ドット&白・イロカエル、ホシテンス幼魚、
トゲカナガシラ幼魚、トガリモエビ、
昨日はマクラガイも見つけることができました。

ホシテンス
 警戒心強いこの子も技を使えば手乗りに!/ホシテンス

明日も東風、ベタ凪 ♪
ツバメウオ出現してくれると良いね。
明日は駅送迎のゲストがいらっしゃるので
お店は開いていますが、9時から店舗に出勤します。
よろしくお願いします。 ぺこり

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ

  .

荒れる前の1Dive

2023年12月20日(水) 小潮 

天気 ■ 晴れ   風向 ■ 西南西4m
気温 ■ 14℃   水温■ 18℃±
透視度 ■ ~18m
満潮 ■ 18:10  干潮 ■ 11:41

昨日の予報から一転、西寄り風の予報!!
朝一はゆるやかな波浪でしたが
時間とともに風も強まり昼過ぎにはかなり白波が!!

明日からまた西風暴風予報なので
さくっと1Dive (o^-‘)b !

ヒレナガネジリンボウ
 ヒレナガネジリンボウ

短時間ダイブ予定だったので
気になる子たちの確認へ。
ここ最近見れていないチンアナゴとヒレナガネジリンボウ。
まだ居るのかな??
今日は井田のダイバーも1組だけだったので
居れば巣穴が壊されていないのでは?

チンアナゴ
 チンアナゴ

期待して行ってみれば、
小さなネジリンボウとチンアナゴを確認 ♪
ただかなり臆病で近寄れない、、、、。

ゴシキエビ
 ゴシキエビyg

道中でゴシキエビygもまだ在巣の確認ができました。

今日のヒットはヤセアマダイ (o^-‘)v
この子もなかなか警戒心旺盛 f(^_^;)
あっという間に巣穴に潜ってしまいました。

ヤセアマダイ
 ヤセアマダイ/全長15㎜

明日はまた暴風大荒れでクローズ!!
あー、年内あと何回潜れるかな?!

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

かわいい生物たち ♪

2023年10月17日(火) 中潮

天気 ■ 晴れ   風向 ■ 東3m
気温 ■ 24℃   水温■ 25℃±
透視度 ■ 18m±
満潮 ■ 06:52 干潮 ■ 12:37

富士山景
 初冠雪よりもしっかり雪帽子を被りました

秋晴れとなれば富士山が綺麗。
昨日は雪お帽子くっきり!!
夕方は井田の村も
夕日でオレンジに包まれています。

クマドリカエル/黄
 クマドリカエル/黄Ver 体長20mm
クマドリカエル/白
 クマドリカエル/白Ver 体長4mm
ヒレナガネジリンボウ
 ちっちゃなヒレナガネジリンボウ・ペア
チンアナゴ
 毎日何をみているのかな? チンアナゴ

癒される子達 (o^-‘)b !
明日もまだ居てくれるかな?!

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

深まる秋、水中

2023年10月11日(水) 中潮

天気 ■ 曇り   風向 ■ 東南東3m
気温 ■ 22℃   水温■ 25℃±
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 16:10  干潮 ■ 09:37

桟橋表層には無数のキビナゴが右へ左へ!!
集まったり広がったりと幻想的な陣形を♪

キビナゴ
 無数のキビナゴが表層でキラキラと!

山並みは寒暖の差がまだないせいか紅葉はしていませんが確実に秋が深まっています。
水中の生物層も幅広く深まってきました。

連日の生物達の他、潜るたびに新しい出会い ♪
毎ダイブが楽しくなります。

ヒレナガネジリンボウ
 たぶん3cm程のヒレナガネジリンボウ

今日はヒレナガネジリンボウの超ちびっ子ペアが
目に入ってきました。
今まで居た子の子供かな?!

チンアナゴ
 目がギョロっとしてゆらゆら、、、チンアナゴ

おっ、
チンアナゴもまだ居るね (o^-‘)b !
ホシテンス幼魚もちらほら、、、

ホシテンス
 旗をかかげているのはホシテンス幼魚

浅瀬、石の隙間にはウメイロモドキ幼魚が
タカサゴと入り混じり、、、。

ウメイロモドキ幼魚
 ウメイロモドキ幼魚

オレンジカエルはかわいい?!
いえいえ、こ~んな一面も!!
怖いよね、、、  f(^_^;)

イロカエル
 お口はやっぱりチャック!! だよね(笑)

海はまだまだ穏やか ♪
水温25℃前後、透視度15m前後。

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

あぁ、、、透明度

2023年9月7(木) 小潮 

天気 ■ 曇り時々小雨   風向 ■ 東北東4m
気温 ■ 27℃   水温■ 29℃±
透視度 ■ 4~10m
満潮 ■ 11:32  干潮 ■ 15:33

台風接近に伴い、「地球深部探査船「ちきゅう」」が
駿河湾に避難してきました。

地球深部探査船「ちきゅう」
 地球深部探査船「ちきゅう」

先日から透視度大幅にダウン大幅進行中!!

台風7号の残影響が未だに尾を引き
河川水が表層を回遊し透視度を悪くしています。

今日は朝一、浅場も深場もMax4m
 (>_<)

2本目は潮も動き、水深10mまでは4m、
それ以深は12m程は見えました。

透視度が良く無いので、
見えるものは少々 (>_<)
連日の定番種は場所がわかっているだけに、
Bigオオウミウマ、Bigオオモンカエル、
ヒレナガネジリンボウ、チンアナゴ、
レンテンヤッコ、アブラヤッコ、イバラタツ、
ニシキフウライウオ、、、、、。

台風影響??

私予測通り、本日まだベタ凪。
明日は大雨、仕方ない!
明後日の台風接近も気圧が余り低く無いので
風の影響も少なく潜れそう。
週明けは風の吹き返しで影響受けるかな?

それよりも台風通過で沖のきれいな黒潮を引き上げてくれて、
週末は「True井田ブルー」の期待大と予測
 (o^-‘)b !

さて、吉と出るか凶と出るか??

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

夏もまだまだ終わらない

2023年8月27日(日) 中潮 

天気 ■ 猛暑 風向 ■ 東南東3m
気温 ■ 36℃   水温■ 26-30℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 15:53  干潮 ■ 08:05

ウミテング
 ウミテング

暑い日になりました。
猛暑? いやいや激暑でしょ?!
温度計は室内でも36℃を指しています。

海風が心地よい~  ヽ(*´∀`)ノ

どこから湧いて来るのかダイバーが
押し寄せて来ています f(^_^;)

 辺りを見回しても一人ゆらゆら、、、寂しくないかい?

水中ではハイエナ・ダイバーが横行し
週末はじっくり生物観察・写真撮影ができないなぁ~、、、。
なかなかどうして、
人気(ひとけ)を避けるのは無づかしいぞ!!

ここ連日の生物はゲストも見れたかな?

水温30℃、ぬる過ぎ (>_<)

エボシカクレエビ
 頭部にエボシ帽の突起があるエボシカクレエビ

今週末合宿ではトサカカクレエビを
追加でゲット  (o^-‘)b !

 表層は行きかう子魚の群れで飽きません

この暑さじゃぁ、
まだまだ夏は終わらないぞ!! (笑)

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

少しずつ透視度アップ

2023年8月23日(水) 小潮 

天気 ■ 曇り時々小雨 風向 ■ 西北西3m
気温 ■ 30℃   水温■ 26-30℃
透視度 ■ 10~15m
満潮 ■ 9:24  干潮 ■ 14:57

今日は台風以来の雨が たまにザー!!
おかげで少し気温が下がったような、、、。

今日はゲストも無かったので
浅瀬に85分はいつくばって来ました。
  f(^_^;)
表層水温30℃ !!

アオリイカ編隊
 表層には無数のアオリイカの編隊

表層には今年生まれたアオリイカ、
稚イカがたくさん漂っています。
ソラスズメダイもかなり増えました ♪
南方系種のちびっ子達もいっぱい。

ツマジロモンガラ幼魚
 ツマジロモンガラ幼魚
タテジマキンチャクダイ幼魚
 ぐるぐる渦巻はタテジマキンチャクダイ幼魚
シマハギ幼魚
 シマハギ幼魚とソラスズメダイ
ハタタテダイ幼魚
 ハタタテダイ幼魚
カンモンハタ幼魚
 カンモンハタ幼魚
オキザヨリ
 オキザヨリ
コロダイ幼魚
 コロダイ幼魚

少し深場に降りると、、、、

 

アカマツカサ
 アカマツカサ
ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ
 ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ
シロボシスズメダイとアカオビハナダイ雌
 シロボシスズメダイとアカオビハナダイ雌
チンアナゴと猫村さん
 チンアナゴと猫村さん
イロカエル
 鮮やかな色のイロカエル
ウミテング
 ウミテングも4~6個体

浅瀬から深場まで多種生物が観れています。
もうエアーよりも減圧との勝負といった感じです。
1日じゃぁ、回り切れない!、 探しきれない!!

明日もダイビング日和 ♪
誰と出会えるかな?!

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ

 

あっという間に、、、

2023年8月21日(月) 中潮 

天気 ■ 夏日快晴 風向 ■ 東南東4m
気温 ■ 36℃   水温■ 28℃±
透視度 ■ 4~15m
満潮 ■ 07:50  干潮 ■ 13:56

お盆に襲った台風も過ぎ去り
少しずつ海のダメージが回復しつつあります。
「お盆が過ぎると土用波が」と言いますが
海はまだ穏やかそのもの。
気温も今日は36℃まで上がり
外はまだまだ夏・灼熱です。

さすがにもう海岸はまばら、、、、。
にぎやかだった海岸が本来の井田に戻ろうとしています。
ライフセーバー達も昨日までで終了。

もうすぐ9月の声です !!

今日はのんびり器材干し、そして片付け。
ウエットスーツを新調したので
適正ウエイト見つけに1Dive。
併せて気になっていた子たちの写真も。

レンテンヤッコ
オオウミウマ
ヒレナガネジリンボウ
カンムリベラ幼魚

それにしてもこのお盆の間で
いろいろな生物が見つかったなぁ~、、、
楽しめさせていただきました。

チンアナゴ
オオシロピンノ
イロカエル

ではでは ! 
まったね~ ♪  バイバイ