藻類が生えだして、、、

2023年1月12日(木) 中潮

天気 ■ 晴れ  風向 ■ 南東1m
気温 ■ 13℃  水温■ ~17℃
透視度 ■ 15m±
満潮 ■ 08:57 干潮 ■ 14:42

クラゲ&ハナビラウオ
 沖からのクラゲにはハナビラウオ幼魚などが共生

今日は対流、沖から潮が入り、
水中は沖へ向かって流れ、
表層は浮遊ゴミやクラゲがたくさん入りました。

 60㎝クラスのカンパチの群れと遭遇 ♪

おかげで桟橋周辺の魚たちは活性し、
多種が群れていました。
一握りぐらいのタカベの群れを
80㎝級ブリが追い回し、深場では
良い型のカンパチの群れにも遭遇 ♪

ハクセンアカホシカクレエビ
 ハクセンアカホシカクレエビ、後ろにアカホシカクレエビがいます

今日もマニアックな生物を求め、
ズンズン、ズクズクと f(^_^;)
浅場のゴロタには褐藻類が生え始め、
海全体雰囲気が暗くなってきました。
そのうち、あっという間に覆われてしまいます。

ウミテング
 昨年からのウミテングが数個体

深場ではウミテング・ペアと単体、
ウミウシの餌となるコケムシ、

コケムシ
 コケムシが生え始めました。 あとはウミウシを待つだけ!!
アカホシカクレエビ
 こちらはアカホシカクレエビ

ゴロタのグビジンイソギンチャクには
アカホシカクレエビとハクセンアカホシの共存、
ナマコのようなこれはさて、何だろう?!

ナマコ
 さてこの生き物は何だろう? ナマコ? 全長25㎝
クシノハカクレエビ
 ザラカイメンを覗くとクシノハカクレエビ ♪

ザラカイメンの中には
クシノハカクレエビがいたので
餌で釣りあげて (笑)、

ソメワケヤッコ
 水温低下とともに動きが鈍くなってきましたがまだ体表は綺麗です

ソメワケヤッコやツノダシも健在。

週末は少しお天気下り坂予報。
気温は高めだから過ごしやすいかも。
土曜日は西風、厳しいなぁ、、、
日曜は東風に変わるからGood !
   ヽ(*´∀`)ノ

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ


西風でしたが、、、、

2022年1月9日(日) 小潮

天気 ■ 晴れ     透視度 ■ 18m±
風向 ■ 西南西3m   満潮 ■ 10:27
気温 ■ 12℃     干潮 ■ 16:47
水温 ■ 17℃

冬の冷たい空気が張りつめています。
おかげで富士山はくっきり雪化粧を見せてくれています。

最近メジナの群れの中にワラサ(ブリ1歩手前)が混泳しています

今日は井田区内ではどんどん焼きが行われました。
海岸に寺住職の読経が流れます。

予報では西風でしたが潜れそうだったので
ゲストにくっついて潜ってきました (笑)

オオサルパの中にいた甲殻類、、、ウミノミ種

西風により今日もクラゲがたくさん入ってきています。
気にすればオオサルパの中には甲殻類も!!
こういうワクワク・ダイビングは大好き ♪
   ヽ(*´∀`)ノ

名前もかわいい、きれいなオトヒメウミウシ

今日のヒットはきれいなオトヒメウミウシ、
居なくなったと思っていたコガラシエビを
再ゲット ♪  (o^-‘)b !

そんな所に居たのね、コガラシエビ
黒クマドリカエル
まだまだ小さい紅白クマドリカエル

黒&紅白クマドリも表に出てくれていて
すぐに見つけられた ♪

そして過去1度だけ出現したテングノオトシゴを
再びゲット~  (^_^)v

ほぼ純白に近いテングノオトシゴ

まっ白な個体でちょっと大きめ。
今までどこにいたんだろう?! @_@;
やや荒れた海だったけど、
猫村さん、同行されて良かったね ♪

まだまだニシキフウライウオが数個体観られています

明日は風向き変わり海況は落ち着きそう。
冬の合間のダイビング日和 (o^-‘)b !
日々、新しい出会いに感謝 !!

ではでは!
まったね~  ♪ バイバイ